浮気が不安で夜も眠れない!解消するにはどうすればいい?

浮気が不安な女性

パートナーが怪しい行動をしていたり遠距離恋愛中や単身赴任中だったりすると、どうしても浮気されているのではないかという不安がつきまといますよね。ではこの不安はどのように解消したらよいのでしょうか。

本ページでは、浮気が不安になる理由を解説したうえで、不安を解消する方法や、やってはいけないことをご紹介します。

なぜ浮気が不安になるのか

なぜ浮気が不安になるのか、考えられる原因を4つ挙げます。不安を解消するためには、自分がなぜ不安になっているのかをまずは知ることが大切です。

パートナーの行動が怪しいから

パートナーとの関係がいくら良好だったとしても、パートナーの怪しい行動によって浮気が不安になるのは当然のことです。これは自分の問題というより相手の問題であるケースが多いので、何らかの手段で白黒はっきりさせる必要があるかもしれません。

過去に浮気された経験があるから

現在のパートナーが過去に浮気をしていた場合はもちろんのこと、過去に付き合っていたパートナーに浮気をされたことがある場合も、その経験がある種のトラウマになって浮気が不安になってしまうことがあります。

パートナーに依存しすぎているから

パートナーを深く愛するのは良いことなのですが、パートナーに依存しすぎている場合、失うことに対する恐怖心から浮気が不安になってしまうケースは多いです。

自分に自信がないから

自分に自信がない場合、他の魅力的な異性に気持ちが移ってしまうのではないかという不安が生じます。つまり、自分のことを好きでい続けてくれるという確信が持てないのです。

不安を解消する方法

自分がなぜ不安になっているのかがわかったら、その原因に応じて不安を解消していきましょう。大切なのは気の持ちようです。

他に夢中になれることを見つける

一人で考える時間が多ければ浮気に対する不安はどんどん膨らんでいってしまいます。そんな時は他に夢中になれることを見つけましょう。

夢中になれることがあれば、人としての魅力も上がって一石二鳥です。

自分磨きをする

浮気に対して不安を感じる暇があるなら自分磨きをしましょう。パートナーの浮気を防ぐためには自分の魅力を上げることが非常に大切です。

また、自分磨きを怠らなければ、万が一別れたとしても次にきっと良いパートナーが見つかるはずです。

外見だけでなく中身も磨くようにしてくださいね。

白黒はっきりさせる

パートナーの怪しい行動によって不安を感じている場合、浮気をしているのかどうか白黒はっきりさせることが重要です。白黒はっきりさせるといってもいきなり問い詰めるのではなく、事前に証拠を集めるようにしましょう。

探偵に依頼するのが最も確実ですが、自分でもある程度証拠を集めることはできます。以下のページで証拠集めの方法をご紹介しているので、よろしければご覧ください。

何が有効?目的に合わせた浮気の証拠集めの方法

やってはいけないこと

いくら浮気が不安だからといって、やってはいけないこともあります。以下に挙げるような行動はかえって逆効果なので、注意してくださいね。

不安を漏らさない

「浮気してない?」と聞いて「してるよ」と答える人はほとんどいませんよね。「してないよ」と言われて得られるのはその場しのぎの安心感だけです。相手に余裕のなさを見せてはいけません。

束縛をしない

浮気に対して不安を感じるとどうしても相手を束縛したくなってしまうものですが、そこはぐっとこらえましょう。人は束縛されると余計に浮気をしたくなってしまう生き物なのです。

まとめ

パートナーに浮気をされるのではないか、あるいはすでに浮気をされているのではないかと不安になった時は、その不安をパートナーにぶつけるのではなく、まずは自分の中で解消できないかどうかを探ってみてください。

大切なのはパートナーと良好な関係を築きつつ、一人で考える時間を減らすことです。

トップへ戻る